忍者ブログ
なんとか ブログ開設1年 をこえました。これもひとえに、皆様のおかげです。
  ご あ ん な い

ホームページ本体へはこちらから
毎月のスケジュールはこちらからご覧になれます。
スケジュールは随時更新しています。

ブックマークして頂けるなら、ホームページのほう

http://imade.ojaru.jp/

でお願いします。


現在、サーバーのトラブルで動作していないページがいくつかあります。
早期に解決を目指していますので、 ご覧になれなかったページ、また後日覗いてみて下さい。


 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日は先週に引き続き「2週続けて静岡県で仕事」という、 珍しい状況で。

見事な快晴で、見事な富士山を見ながら会場へ。
島田市民会館という


よくある市民会館の楽屋入り口。
そしてリハーサルの時間になり、ステージに向かうと、そこには


Bosendolfer Model290 Imperial Senator
が、普通に置いてある…

私、35年仕事してきて、このモデルは初めてお会いします。

普通の Model290 Imperial は何度か弾いたことは有りますが、
このSenatorモデルはその塗装と装飾の美しさで群を抜いてます。

島田市の皆さんには失礼かも知れませんが、
「まさか、ここでこんなピアノに出会うとは!!!!」ですわあ。
思わず何枚か写真を。



以前Bosendolferの下の方の黒白逆になった鍵盤には
別個に蓋が用意されてましたが、現行モデルでは無くなったらしいです。
ちなみにModel290 Imperialは97鍵です。

でも、まぁ、この辺りの音は、実際「楽音」として使用できるか?というと、
「??????」ですね。
「ごーん」って言ってるだけのような気が…

でも、ピアノ譜で言って低音符記号の下加線2本のCあたりの響きは
Y社S社とは全く違う、とっても豊かな響きでございます。

過去に何回か弾いたことのあるBosendolferは
どれも「装甲車」か「戦車」の様な感じで
「ピアノと戦ってる」かんじでしたが、
今日の楽器はとても弾きやすかった。

ただ こちら のページによると、この同型モデルは世界に25台ということで、
そのうちの1台がこのページの島根県に。
もう1台がここ島田市に。

ん~~~なんとも…

ちなみに、黒塗りの普通のModel290 Imperialは1800万円。
このModel290 Imperial Senatorは2700万円。
装飾代が900万円ということですか。

ん~~~なんとも…

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
ピアノがトランスポートするには一番楽な担当楽器っすよね。
はじめから無理!って素敵。
シンセ運ぶと壊れるし重いしめんどくさい。
ルパン 2010/12/16(Thu)10:55:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
今出哲也
年齢:
63
性別:
男性
誕生日:
1954/11/30
職業:
職業音楽家
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
血液型PV合戦
最新CM
[08/27 ルパン]
[08/21 ルパン]
[07/22 池ちゃん]
[07/13 ルパン]
[06/25 ルパン]
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 今出哲也の「リベンジ」 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]