忍者ブログ
なんとか ブログ開設1年 をこえました。これもひとえに、皆様のおかげです。
  ご あ ん な い

ホームページ本体へはこちらから
毎月のスケジュールはこちらからご覧になれます。
スケジュールは随時更新しています。

ブックマークして頂けるなら、ホームページのほう

http://imade.ojaru.jp/

でお願いします。


現在、サーバーのトラブルで動作していないページがいくつかあります。
早期に解決を目指していますので、 ご覧になれなかったページ、また後日覗いてみて下さい。


 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

時々ここにも書いてますが、
現在、ウチには4匹のネコがいます。
(去年の夏に乱入した仔猫は、無事嫁いでいきました)

その中の最高齢の黒猫が、
もういよいよ…かな?という状況です。

2年程前に、ほぼ突然、脳内の回線が突然パンク。

食べ物はあるだけ食べる。
トイレは垂れ流し。
直進できず、ずっと左回りに行進。
障害物を避けれない。
というか、ほとんど目も見えていない。

獣医さんに、何度となく「安楽死」を勧められました。

それでもオムツとケージを使って
何とか2回、冬を越しましたが、
3回目の冬は、持ちこたえるのが難しいようです。

6kgを超えていた体重が2kgを切ってしまい、
おとといあたりから自力で歩けなくなりました。
自分でものを食べるのも難しいようです。


で、ずっと横になって寝てるんですが、
時々、「うにゃー」とか言って足動かすんですね。

ここで思うのは、
「彼の脳内はどうなってるのか?」
ということです。

何か考えているのか?
思い出のようなものは有るのか?
夢でも見てるのか?
あるいは、全くの「白紙」状態なのか?

何より、

いま、幸せなのか?



ある日突然、自分自身の脳が「プチッ」っとなったら…

と考えると、これは他人事ではないですからね。
残った家族の負担は大変ですから。


数年前に、別の猫の大往生があったんですけど、
彼の場合は意識は最後まではっきりしていましたから、
気持ち的には楽でしたけど…



ま、暗い気持ちになっても仕方ないですし、
寿命といえばそれまでなんで、しばし見守ります。


にしても、彼と同時に生まれた兄弟が居るんですが、
メタボ全開で7kg近くに太って健在です。

たぶん、長生きできる、いい性格なんでしょうね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
今出哲也
年齢:
62
性別:
男性
誕生日:
1954/11/30
職業:
職業音楽家
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
血液型PV合戦
最新CM
[08/27 ルパン]
[08/21 ルパン]
[07/22 池ちゃん]
[07/13 ルパン]
[06/25 ルパン]
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 今出哲也の「リベンジ」 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]